石玉サコ 作風簡易見本帳

scishidama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 14日

新着情報 : 幸せになる人の38の習慣

e0154221_151275.jpg



静山社さんの「幸せになる人の38の習慣」に描かせていただきました。
故斉藤茂太さんの「モタさんの運がよくなる38のコツ」のリメイク本です。
表紙、中面ともに優しい雰囲気で仕上げています。

内容で特に私が共感したのは、ユーモアに関わる部分。
ユーモアは言葉に出さなければ磨かれない、
そして言葉にしたユーモアが良好な人間関係に大いに役立つ、ということです。
というわけで、絵もユーモアを持って描かせていただきました(笑)。

こちらのタッチは「ふー030」でご覧いただけます。

静山社さんのサイトはこちらから、
編集でご一緒させていただいたアーク・コミュニケーションズさんのサイトにも
この本の紹介がされています。

# by sacoishidama | 2013-01-14 15:17 | 新着情報
2013年 01月 14日

新着情報 : 60代からの強い体のつくり方

e0154221_14442683.jpg




三笠書房さんの「60代からの強い体のつくり方」(満尾正著)に描かせていただきました。
知的生きかた文庫の満尾先生シリーズで第3弾になります。

いつもとてもわかりやすく書かれているのですが、
60代の生活、食習慣はかなり「決めどころ」であることがよく判ります。
今回は60代を主役キャラに立てるという初トライですが
いい感じに仕上がったかなと思っています。

こちらのタッチは「ふー029」でご覧下さい。

三笠書房さんのサイトはこちらからどうぞ。

# by sacoishidama | 2013-01-14 14:46 | 新着情報
2012年 12月 27日

2012年 年末年始の営業案内

今年も残りわずかとなりました。
年末年始の営業案内です。

年末は12月29日まで
年始は1月4日から営業します。

今年も新しい出会いがあり、いろいろなタイプの仕事をさせていただきました。
今年は特に、「見る側の立場、心境」を考えながら向き合った仕事が多かった気がします。

主役である文章のそばで、その内容をアシストする、イメージのヒントとなる表現をすること、
その先の「見てくれるヒト」の見えぬ顔やココロを想像しながら描くこと、

たった2秒程度ですぐにわかるような絵を描くこと、

どこにでもあるようだけど、もう少し「ひっかかり」や「ユーモア」の含んだ絵で
見てくれるヒトに寄り添うこと

そんなことを大切にしながら描かせていただいた2012年でした。


今年もお世話になりました。
2013年もよろしくお願いいたします。

# by sacoishidama | 2012-12-27 11:36 | お知らせ
2012年 11月 17日

新着情報 : 40歳からの「体の不調」をなくす本

e0154221_19173673.jpg



大和書房さんの『40歳からの「体の不調」をなくす本』(満尾正著)に描かせていただきました。
食を中心としたアンチエイジング法がメインです。
気持ちは若いままでいるけど、どうやら体がついてこなくなってきた、
少しそんなことを感じ始める頃にちょうどいい本です。

フードピラミッドという、食のバランス図を描きましたが、
意外!と思うこともあって、勉強させてもらいました。
こちらのタッチは「ふー028」でご覧いただけます。

大和書房さんのサイトはこちらからどうぞ。

# by sacoishidama | 2012-11-17 19:38 | 新着情報
2012年 11月 15日

新着情報 :腰痛は歩き方を変えるだけで完治する

e0154221_1039398.jpg



アスコムさんの「腰痛は歩き方を変えるだけで完治する」(酒井慎太郎著)に描かせていただきました。

タイトルの通り、歩き方から始まり、姿勢の直し方、各種ストレッチ、悪い環境の指摘など
腰痛治療の情報てんこもりの一冊です。
伝え方がシンプルゆえ、絵がかなりの量、入っています。
正確さを求められるタイプのものだったので、人物のフォルムはデフォルメしないで描いています。
こちらのタッチは「のー030」でご覧になれます。

アスコムさんのサイトはこちらからどうぞ。

# by sacoishidama | 2012-11-15 10:51 | 新着情報
2012年 10月 13日

新着情報 : 「大丈夫、なんとかなるから。」関連情報

先にお知らせしたベストセラーズさんの
「大丈夫、なんとかなるから。」の書評をいただきました。
こちらからご覧下さい。

おちゃのこ通信

e0154221_23552753.png


お仕事でもご一緒させていただいている山崎修さんが執筆されています。
トップ画面の「オススメ参考書」から上記画面にジャンプします。
とてもユニークなメールマガジンで、その他の記事もとてもおもしろいです。

おかげさまで、多くの方々から好評です。
Amazonでは「なか見!検索」ができるようになりました。
「サプライズミー」をクリックすると、多くのページが見られます。
どうぞご覧下さい。

もちろん、実物を手にとっていただけるのが一番ですけど、、、(笑)

# by sacoishidama | 2012-10-13 00:08 | 新着情報
2012年 09月 30日

新着情報 : 大丈夫、なんとかなるから。

e0154221_1436243.jpg




KKベストセラーズさんの「大丈夫、なんとかなるから。」(川村妙慶著)に描かせていただきました。

オトナの絵本、というイメージです。
妙慶さんの日常に即した短いお話に沿うような絵を、全てのページに入れさせてもらっています。
全50ネタ、原稿を読みながらどんな絵を入れていこうか、
どんな作りにしていったらいいだろうかと、
編集の中嶌さんとたくさん話し合いました。

今回は、かなり思い切って
キャラ、ストーリー展開、絵のレイアウトまで
「そこまで指示出しするか!」というレベル(笑)で私の側から提案をさせていただきました。
そんなとてもやりづらいであろう提案を、デザイナーさんがきれいにまとめてくれました。

著者の妙慶さんにも絵を気に入っていただけて、うれしく思っています。
そして編集の中嶌さんには制作中、ずっと励ましていただき、
いいテンションで仕事ができたことを感謝しています。

私の中ではかなりフェイバリッドな一冊になりました。
是非ご覧いただきたいと思います。
こちらのタッチは「ひー012」「ひー013」「ひー014」「ひー015」でご覧下さい。

KKベストセラーズさんのサイトはこちらからどうぞ。

# by sacoishidama | 2012-09-30 14:49 | 新着情報
2012年 09月 18日

新着情報 : 美しいを引き寄せる「副交感神経」の意識

e0154221_13502037.jpg





KKベストセラーズさんの『美しいを引き寄せる「副交感神経」の意識』(小林暁子著)に描かせていただきました。
女性の体についての細かな解説、
問題を解決するヒントが満載です。

イラストはエクササイズの解説部分で描かせていただきました。
「ふー027」でご覧になれます。

KKベストセラーズさんのサイトはこちらからどうぞ。

# by sacoishidama | 2012-09-18 13:51 | 新着情報
2012年 09月 17日

出版報告 : 高校英語教科書 他

数研出版さんの教科書、「高等学校英語教科書 COMET Ⅰ 」に描かせていただきました。

表紙の画像及び数研出版さんのサイトはこちらからご覧になれます。
ちなみに表紙の絵は私の絵ではなく、私は中面で大量に描かせていただいています。
現在お知らせしているものは見本であり、実際に学校で使われ始めるのは来年度の平成25年からです。

細かいカットが多く、描き応え十分でした。
特にこの「COMET Ⅰ」は絵や写真が多く採用されていて、ビジュアル的にきれいです。
絵は扱いが小さくなるため、シンプル且つわかりやすさを重視して描きました。
タッチは2種類、同一の本の中で描き分けています。
「のー029」「ぱー006」でご覧になれます。

その後、高校2年生用の「COMET Ⅱ」も描かせていただきましたが、
そちらはまだまだ先のご報告になると思います。



もうひとつ、
PHP研究所さんの「脳を活かす勉強法」「脳を活かす仕事術」(茂木健一郎著)の2冊が
中国で販売されています。
表紙のデザインは全く違うものになっていますが、
イラストはそのまま使われて、キャプションが中国語になっています。
こちらのタッチは「ふー001」でご覧になれます。

# by sacoishidama | 2012-09-17 17:12 | 新着情報
2012年 07月 19日

2012年 夏期休業のお知らせ

高温注意報が出ているトーキョーの隅っこで
絵を描いています。

今年は来客以外はクーラーつけていません(笑)。

さて、今年の夏期休業期間をお知らせします。

8月14日から16日までの3日間

この間はメールの確認ができませんので、ご了承ください。
17日からは通常営業です。





3月末からボランティア活動をやっています。音楽関係です。
ずっとボランティアはやってみたかったのですが、自分に何が適しているのか、よくわからずにいました。
同業の方やクリエイターは、自身の仕事の延長上にボランティアもされるケースが多いですが、
私の場合は、なんだかちょっと「商売」と「慈善事業」は別なような気がしていて、
集中の仕方の切り替えをどうしたらいいか、わからなかったんだと思います。

昨年からこのタネは蒔いていて、今年に不思議な形で繋がりました。
縁とも言えるし、偶然でもあります。

うれしかったり、
フクザツだったり、
ハラたったりします。

そこで体験するちいさな「かけら」が
実は絵のヒントになっていたりします。


レアなものを受け取ってはいますが、
私のカラダはひとつなので、連日限界状態です。

そうやっていることもまた、「生きてる」感を得られるネタだと思っています。

# by sacoishidama | 2012-07-19 01:10 | お知らせ